NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2020/10/14

トランス用トレーのご案内

弊社のトランス用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【トランスについて】
トランスとは、電圧を自由に上げたり下げたり出来る変圧器です。
身近なものでは、海外で日本製の電化製品を使用する際に使用する変圧器(トラベルコンバーター)やスマートフォン、パソコン、カメラ、車載部品、医療機器など様々な用途で使用されています。
構造はシンプルで、鉄心(コア)に1次コイルと2次コイルを巻きつけたものになります。

弊社では様々な種類や大きさのトランスに合わせたトレーをご提案しております。
主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、搬送用などとして使われるトランス用トレーを製造、納品しております。

 

【トランス用トレーの特徴】
①小型トランスにも対応するトレー
トランスと言いましても、大小様々あります。
特に、小型トランスは非常に軽量で、形状が丸みを帯びている為、トレーから飛び出したり、回転しやすい形状となっております。
それを防ぐために、製品の規制箇所や抑え箇所の役割が非常に重要です。
しかし、真空成型は細かい成型に制限があり、自由に成型できるわけではありません。
弊社の設計技術と製作時の成型技術にて、難易度の高いトレーにも対応します。

 

②輸送に適したトレー
トランスは、金属製で重量があります。
そこで、トレーには金属による削れを防ぎ、割れない強度設計が求められます。
振動や落下からお客様の製品を守る最適な強度のトレーを製作致します。

 

【MAPPREND.のトランス用トレイの素材】​
材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。
そこで、それぞれのグレードと表面抵抗値をご紹介いたします。
・導電 10Ω以下
・永久帯電防止 10Ω~10Ω
・帯電防止 1010Ω~1012Ω
表面抵抗値が低いほど、電気が流れやすくなり帯電しにくくなります。
つまり、適切な材料を選定することで、ゴミや静電気からトランスを守ることができます。
お客様の製品特性を考慮した最適なグレードを提案致します。

 

ご要望に応える確かな企画、設計力で、トランス用トレイをご提供いたします。

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレイを取り扱っています。⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレイとは


どうぞお気軽にご連絡ください。
⇒お問い合わせはこちら✉