NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2020/11/19

車載部品用トレーのご案内

弊社の車載部品用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【MAPPREND.の車載部品用トレーの特徴】
①車載部品を守る強いトレー
車載部品と言っても小さいものから大きいもの、また素材も多種多様な部品があります。
例えば、ギアのような重量物は、トレーの強度が必要になります。
トレーの強度は、材料の厚みを増すだけではなく、形状の工夫でも強くすることができます。
そうすることで、コストを抑えながら製品を守ることができます。
お客様の製品を守る強いトレーを提案致します。

 

②自動機に最適なトレー
自動車に使われる小型の部品の組み立てなどは、設備の自動化が進んできております。
自動化に伴い、トレーにも、寸法や反りなどの精度が求められます。
お客様の設備のハンドリングや、製品のピッキング方法に合わせた最適なトレーを提案致します。

 

③車載部品に適した材料選定
車載部品トレーは、様々な製品に対応する必要があります。
耐油性、耐衝撃性、耐静電気など製品に最適な材料を選定致します。
また、リユースでお使いのお客様には、耐久性を考慮し、最適な厚みのトレーを提案致します。

 

【車載部品について】
車には約2万~3万個の幅広い部品を使用しております。
例としましてはギア、ペアリング、センサ、バルブ、レゾルバ、ヒューズ、LED、バックル、樹脂製品、コネクタ、タッチパネル、カメラなどになります。
それらはエンジン、ブレーキ、トランスミッション、ステアリング、ライト、シートベルト、インパネ、カーナビ、オーディオ、メーターなどに使用されております。
また近年バックモニター、自動ブレーキ、自動運転などの機能やドライブレコーダーが搭載されるようになり、使用される車載部品が増えてきております。
そして,今後も自動運転化が進むことで、車載部品がさらに使用されることが予想されます。

 

弊社では様々な種類や大きさの車載部品に合わせたトレーをご提案しております。
主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われる車載部品トレイを製造、納品しております。

 

ご要望に応える確かな企画、設計力で、車載部品用トレーをご提供致します。

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品トレイを取り扱っています。
⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレイとは


どうぞお気軽にご連絡ください。
⇒お問い合わせはこちら✉