What is vacuum tray
真空成型トレーとは

What is vacuum tray
真空成型トレーとは

真空成型とは、加熱して軟化させたプラスチックシートを金型に押し付けて
シートと金型の間の空気を吸うことで真空に近い状態にし、シートと金型を密着させ、冷却硬化することで作り出す成型法です。

その際に、成型性や強度の向上、シワ防止のためにプラグを使用することもあります。
その後、抜き刃にて加工を行い真空成型トレーが完成します。
それでは、真空成型トレーに使用する設備や金型、材料などを紹介させていただきます。

●真空成型トレー製造の流れ

STEP01 シート供給 STEP02 シート加熱 STEP03 成型加工 STEP04 抜き加工 STEP05 完成

●成型機

連続成型機

連続成型機

●トレー

液晶モジュール用トレー

材質:PET(透明)帯電防止
用途:スマートフォン

FPC用トレー

材質:PS(白)帯電防止
用途:スマートフォン

スイッチ用トレー

材質:PET(透明)帯電防止
用途:工業用

自動搬出用トレー

材質:PET(白)
用途:工業用

車載部品用トレー

材質:PET(透明)帯電防止
用途:車載部品

インジェクション部品用トレー

材質:PP(乳白)
用途:車載部品

光学部品用トレー

材質:PS(黒)導電
用途:OA機器

大型トレー

材質:PS(乳白)帯電防止
用途:家電用

OA機器用トレー

金属部品用トレー

ムーブメント用トレー

モーター用トレー

ブリスター

折り曲げトレー

What is mold of vacuum tray
真空成型トレー用金型とは

真空成型に用いる金型は、凹型、凸型があり、製品仕様、トレー形状に合わせ選定します。
真空成型用金型は、アルミや樹脂などで製造されます。
また、プラグは木材や樹脂などで製造されます。

金型(表型/アルミ)
金型(凹型/アルミ)
金型(逆型/アルミ)
金型(凸型/アルミ)
プラグ(木材)
プラグ(木材)
プラグ(樹脂)
プラグ(樹脂)

<凹凸型それぞれのメリット>

凹型

■凸型に比べ製品納入数が増える
■トレーの全体強度が強い

凸型

■寸法精度が高い

 

Material of vacuum tray
真空成型トレーの材料

●材質

材料は主にPET、PS、PP、PVCを使用します。

■PETシート

:透明性、剛性が優れている

■PSシート :成形性に優れている
■PPシート

:柔軟性があり、割れ、削れに強い
※さらに、添加物を加えることで剛性を上げることが可能

■PVCシート

:透明性、成形性に優れている。

PET(透明)

PET(透明)

PS(白)

PS(白)

PP(乳白)

PP(乳白)

PVC(透明)

PVC(透明)

●グレード

それぞれのグレードと表面抵抗値をご紹介致します。

■導電  106Ω以下
■静電帯電防止  107Ω~109Ω
■帯電防止  1010Ω~1012Ω

表面抵抗値が低いほど、電気が流れやすくなり帯電しにくくなります。
つまり、適切な材料を選定することで、ゴミや静電気から製品を守ることができます。

●厚み

弊社では0.2~5.0tの成型ができ、厚みを変えることでも違う仕様のトレーができます。
※材料ごとに収縮率が異なります。

Merit and Demerit of vacuum tray
真空成型トレーのメリット・デメリット

  • メリット
  • ■射出成型に比べて、金型費が安い
  • ■金型生産までのスピードが早い
  • ■少量生産から大量生産まで対応可能
  • ■試作費用が安い
  • デメリット
  • ■細かい精度が、射出成形に比べ出にくい
  • ■トレーの肉厚が均等でない
  • ■後加工(抜き)が必要

Price of vacuum tray
真空成型トレーの価格

・トレー単価:約25円~
・金型単価:約5万円~

 

(参考仕様)
A4サイズ/帯電防止/材料厚み0.5t

安い価格にて対応可能

Production base of MAPPREND.
MAPPREND.の生産拠点

生産拠点

Service of MAPPREND.
MAPPREND.の
サービス

CONTACT US
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6222-8418
【受付時間】9:00~18:00 ※土日祝は除く

メールフォームはこちら


CONTACT US