NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2021/09/08

スイッチ部品用トレーのご案内

弊社のスイッチ部品用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【スイッチ部品用トレーについて】
スイッチ部品は電気の通り道のオン/オフや切り替えをする部品です。機械的な動作で電気をコントロールする機構部品の仲間で、人が操作するためのツマミやボタンがついています。
スイッチ部品の種類は、マイクロスイッチ、リミットスイッチ、トグルスイッチ、ディップスイッチ、サムロータリースイッチなどがあります。
スイッチは、テレビやパソコン、自動車など実生活でもよく目にして、触れる機会が多いですが、実は、自動車のシートベルトも金具を入れるとスイッチがオンになり、閉め忘れを警告していたり、様々な用途でも使用されております。


弊社では様々な種類や大きさの製品、部品や使用状況に合わせ、最適な形状、材質のスイッチ部品用トレーをご提案いたします。
主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われるスイッチ部品用トレーを製造、納品しております。

 

【スイッチ部品用トレーの特徴】
①寸法精度が高いトレー
昨今、製造工場の組立工程では、設備の自動化が進んでおります。
自動化に伴い、工程用トレーには位置決めやポケット部分の寸法精度が求められます。
自動機に求められている高い寸法精度を満たすために最適な金型構造、形状にてトレーを提案いたします。
また、トレーの反りに関する要求も高いため、形状工夫や材質選定を工夫することで、反りにくいトレーを提案いたします。

 

②工程に適したトレー
スイッチ部品用トレーは、工程内の使用のみ使用することもあり、そうすると搬送用トレーと比べ劣化が少なく、リターナブルで使用されるケースが多いです。
できるだけ長期にわたって同じトレーを使用して頂けますように、お客様の使用状況に合わせた最適な材質、最適な強度の形状にてご提案させて頂きます。

 

【MAPPREND.のスイッチ部品用トレーの素材】
スイッチは、ゴミを嫌います。
そこで、導電性の高い材料を使用することで、輸送時のゴミの付着を軽減することが可能です。
グレードは、導電性>永久帯電防止>帯電防止>ノーマルの順で、ゴミ付着防止に対しての効果を発揮致します。
お客様の製品仕様に合わせ、最適な材質にてトレーを製作致します。

 

【安い価格にて対応可能】
・トレー単価:約25円~
・金型単価:約5万円~

(参考仕様)
A4サイズ/帯電防止/材料厚み0.5t

 

【早い対応可能】
・最短3日から早期対応可能

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレーを取り扱っています。⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレーとは