NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2020/11/17

スプリング用トレーのご案内

弊社のスプリング用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【スプリングについて】
スプリングは、別名ばねとも呼ばれております。
一般的に使用されているものがコイルばねと呼ばれ、その名の通りぐるぐると巻かれた一般的な見た目のばねです。
コイルばねは、以下の3つに分けられます。
・圧縮コイルばね・・・自動車のサスペンション、ボールペン、PCのキーボードなどに使用されます。
・引張コイルばね・・・自動車のブレーキ、計量器、自転車のスタンドなどに使用されます。
・ねじりコイルばね・・・デジタルカメラ、クリップなどに使用されます。

 

弊社では様々な種類や大きさの製品、部品や使用状況に合わせ、最適な形状、材質の工程用トレーをご提案いたします。

 

【スプリング用トレーの特徴】
①スプリングを守る強いトレー
スプリングと言っても小さいものから大きいもの、また素材も多種多様な部品があります。
例えば、自動車のサスペンションのような重量物は、トレーの強度が必要になります。
トレーの強度は、材料の厚みを増すだけではなく、形状の工夫でも強くすることができます。
そうすることで、コストを抑えながら製品を守ることができます。
お客様の製品を守る強いトレーを提案致します。

 

②MAPPREND.のスプリング用トレーの素材
材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。
それぞれのグレードと表面抵抗値をご紹介致します。
・導電 10Ω以下
・永久帯電防止 10Ω~10Ω
・帯電防止 1010Ω~1012Ω
表面抵抗値が低いほど、電気が流れやすくなり帯電しにくくなります。
つまり、適切な材料を選定することで、ゴミや静電気からスプリングを守ることができます。
お客様の製品特性を考慮した最適なグレードを提案致します。

ご要望に応える確かな企画、設計力で、スプリング用トレーをご提供いたします。

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレイを取り扱っています。⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレイとは


どうぞお気軽にご連絡ください。
⇒お問い合わせはこちら✉