NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2021/10/14

OA機器用トレーのご案内

弊社のOA機器用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【OA機器について】
OA機器とは、オフィスオートメーション(オフィス業務の快適化)に必要とされる機器です。
具体的には、複合機(コピー機、ファクシミリ)、プロジェクターなどです。
それらには、光学部品、ローラー、エンコーダー、センサー、モーター、スイッチ、コネクター、コンデンサー、トランス、インダクター、ディスプレイ、タッチパネルなどの部品が使用されており、複合機1台に対しては、約2,500点の部品が使用されております。

 

弊社では様々な種類や大きさのOA機器の部品に合わせたトレーをご提案しております。
主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われるOA機器用トレーを製造、納品しております。

 

【MAPPREND.のOA機器用トレーの特徴】
①OA機器の部品を守るトレー
複合機やプロジェクターは、読み取り部に設置されているレンズやセンサーなどの部品にキズがあると、原稿が正しく読めない可能性があります。
そこで、それらの部品をキズから守るためには、部品とトレーの接触箇所の形状工夫が必要になります。
お客様の製品を守る最適なトレーを提案致します。

 

②輸送に適したトレー
複合機に使用される印刷用紙の出力には、ゴムロールやマグロールなどのローラーが使用されます。
それらは、金属製で非常に重量があります。
そこで、トレーには金属による削れを防ぎ、割れない強度設計が求められます。
振動や落下からお客様の製品を守る最適な強度のトレーを製作致します。

 

③OA機器用の部品に適した材料選定
ローラーなどの重量があるOA機器用の部品に対して、これまでの多くは、重量物に適性があるPETやPPのトレーをご提案させて頂いております。
<材質特徴>
・PET:剛性が優れている
・PP  :柔軟性があり、割れに強い ※さらに、添加物を加えることで剛性を上げることが可能


お客様の仕様に合わせて最適な材料を選定し、提案をさせて頂きます。

 

【安い価格にて対応可能】
・トレー単価:約25円~
・金型単価:約5万円~

(参考仕様)
A4サイズ/帯電防止/材料厚み0.5t

 

【早い対応可能】
・最短3日から早期対応可能

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレーを取り扱っています。⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレーとは