NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2020/10/16

液晶パネル用トレーのご案内

弊社の液晶パネル用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【液晶パネルについて】
液晶パネルとは偏光フィルタ、ガラス基板、液晶、バックライトなどで構成される液晶ディスプレイの画像表示部分のことである。
スマートフォン、タブレット、パソコン、カーナビ、カメラなどに使用されております。。
用途としましても、ここ約10年間でタッチパネル化が進み、見るものから見ながら操作するものに進化を遂げています。


弊社では様々な種類や大きさの液晶パネルに合わせたトレーをご提案しております。
主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われる液晶パネル用トレーを製造、納品しております。

 

【MAPPREND.の液晶パネル用トレーの特徴】
①液晶パネルを守るトレー
用途や仕様によってサイズ、重さ、形状が異なる様々な液晶パネルがあります。
それぞれの形状に合わせた割れ、キズの対策が必要になります。
また、設備の自動化が増え、同方向に積み重ねる仕様のトレーの需要が増えております。その仕様では、製品に負荷をかけない工夫が必要になります。
弊社のノウハウを活かし、製品を守る最適なトレーを提案致します。

 

②輸送に最適なトレー
お客様の輸送仕様に合わせた強度がなければ、輸送時の落下により製品やトレーが破損する可能性があります。
弊社では、これまでに使用方法、製品重量を考慮し、高さ最大2mの落下試験にもクリアした実績があります。
お客様の仕様に合わせた最適な強度のトレーを提案致します。

 

【MAPPREND.の液晶パネル用トレイの素材】
材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。
それぞれのグレード、その他のシートをご紹介いたします。
・PETシート  (導電性、帯電防止)
・PSシート   (導電性、帯電防止)
・PPシート   (導電性、帯電防止)
・その他     (永久帯電防止、耐摩耗シート、環境配慮型シート)

液晶パネルは一般的に静電気を嫌います。
液晶パネル用トレイでは導電性、永久帯電防止、帯電防止のグレードを多く使われます。
お客様の仕様に合わせて最適な提案をさせて頂きます。

 

ご要望に応える確かな企画、設計力で、液晶パネル用トレイをご提供いたします。

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレイを取り扱っています。⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレイとは


どうぞお気軽にご連絡ください。
⇒お問い合わせはこちら✉