NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2020/11/05

ヒューズ用トレーのご案内

弊社のヒューズ用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【ヒューズについて】
ヒューズとは、電流が多く流れるのを防ぐ安全装置として使うものです。
電子機器に直接過電流が流れてしまうと、誤作動・不具合・破損というトラブルを引き起こしてしまい、当然トラブルにつながる危険性は大です。
そんな時、ヒューズを設置してあることで、ヒューズが先に切れて電子機器自体のトラブルを回避することができるのです。
ヒューズの種類はこれまでガラス管ヒューズが主流でしたが、現在はブレードヒューズが主流となっております。
ヒューズは、自動車、ロボット、液晶テレビ、エアコン、ドライヤー、LED照明電源、複合機、医療機器、携帯電話基地局、工場用の配電盤などに使用されます。

 

弊社では様々な種類や大きさのヒューズに合わせたトレーをご提案しております。
主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、搬送用などとして使われるヒューズ用トレーを製造、納品しております。

 

【MAPPREND.ヒューズ用トレーの特徴】
①ヒューズの形状に対応するトレー
軽量のヒューズは、回転しやすく、飛び出しやすい形状となっております。
それを防ぐために、製品の規制箇所や抑え箇所の役割が非常に重要です。
しかし、真空成型は細かい成型に制限があり、自由に成型できるわけではありません。
弊社の設計技術と製作時の成型技術にて、難易度の高いトレーにも対応します。

 

②トレーのピッキングに適したトレー
ヒューズ用のトレーは設備の自動化が進んできております。
自動機に使用されるトレーの多くは、設備の構造上、同方向で積重ねられるトレーを使用します。
その為、トレーには、積み重ねたトレーの剥がれ易さや積み重ね高さのピッチの精度が必要となります。
また、強度が弱いとピッキングされないため、適切な材料厚みの選定も重要になります。
トレーの剥がれ易さや、お客様の設備のピッキング方法に合わせた最適なトレーを提案致します。


ご要望に応える確かな企画、設計力で、ヒューズ用トレーをご提供いたします。

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレイを取り扱っています。
⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレイとは


どうぞお気軽にご連絡ください。
⇒お問い合わせはこちら✉