NEWS
新着情報・トレーのご紹介

2020/11/13

加飾部品用トレーのご案内

弊社の加飾部品用トレーについてご紹介させていただきます。

 

 

【加飾部品用トレーについて】
加飾部品用トレーは、加飾、塗装、蒸着後の製品をキズから守る梱包材として使用されます。
主に、車載用部品、家電用部品、スマートフォン、化粧品容器など様々な種類や大きさの加飾部品に合わせたトレーをご提案しております。


また、搬送用、出荷用だけでなく、工程用、保管用、検査用などの用途でも使用されます。
お客様の製品、使用状況(ワンウェイ、通いなど)に合わせ、最適な形状、材質のトレーを提案いたします。

 

【MAPPREND.の加飾部品用トレーの特徴】
①加飾部品をキズから守るトレー
加飾部品は、煌びやかな最終製品となることが多いため、キズを嫌います。
加飾後、キズから守ることが重要になります。
加飾部品同士の干渉を防ぐ形状の提案はもちろん、多種多様な材料から最適な材料を選定し、大切な製品・容器を傷から守る提案をします。

 

②ゴミから守るトレー
加飾部品は、ゴミから守ることが必要になります。
そこで、導電性の高い材料を使用することで、輸送時のゴミの付着を軽減することが可能です。
グレードは、導電性>永久帯電防止>帯電防止>ノーマルの順で、ゴミ付着防止に対しての効果を発揮致します。
また、弊社では、クリーンルーム、クリーンブースでの製造が可能です。
お客様の製品仕様に合わせ、最適な材質、生産環境にてトレーを製作致します。

お客様の仕様、要望に合わせて最適な材料を選定し、提案をさせて頂きます。

 

ご要望に応える確かな企画、設計力で、加飾部品用トレーをご提供いたします。

 

また、そのほかにも多種多様な電子部品の真空成型トレイを取り扱っています。⇒詳細はこちらをご覧ください※真空成型トレイとは


どうぞお気軽にご連絡ください。
⇒お問い合わせはこちら✉