NEWS
新着情報

2020.03.04
ミラマットも取り扱っています

弊社は、ミラマットも取り扱っております。

ミラマットとは、電子部品、化粧品容器、家電、雑貨、食器等の搬送時や梱包時に使用される緩衝材です。

トムソン刃にて加工することによって、左図のようにトレイと組み合わせて使用することも可能です。

トレーを使用する際ワンストップで梱包材も購入できることはもちろん、副資材のみのご注文も承っております。

まずは相談からでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合せはこちら✉

2020.03.03
金属部品用トレイのご案内

 弊社の金属部品用トレイについてご紹介させていただきます。

 

【金属部品について】
 金属部品とは、アルミニウムやステンレスなどの素材で作られる部品で、自動車部品や電子部品などに使用されています。
 自動車部品では、ギヤ、車軸、サスペンション、点火プラグ、ピストン等に使用されています。
 電子部品では、ディスプレイで使用される板金やモーターの外装、スイッチ、コイル、トランジスタ等に使用される端子などに使用されています。

 

 弊社では製品の仕様に合わせ、金属部品トレイをご提案しております。
 主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、搬送用などとして使われる金属部品用トレイを製造、納品しております。

 

【MAPPREND.の金属部品用トレーの特徴】
①削れから守るトレイ
 金属のエッジは、トレイを削る恐れがあるため、トレイには削れ防止対策が必要になります。
 その対策の一つは、製品の規制箇所や抑え箇所の形状工夫になります。
 しかし、真空成型は細かい成型に制限があり、自由に成型できるわけではありません。
 弊社の設計技術と製作時の成型技術にて、金属部品用トレイにも対応します。

 

②金属部品用トレイに適した材料選定
 削れ防止対策の一つは、トレイに使用される材質の選定になります。
 材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材質を選定し、ご提案させて頂きます。
 また、ゴミの付着を防ぐために、帯電防止グレードもご準備させて頂いております。
 それぞれのグレードを紹介いたします。
 ・PETシート  (ノーマル、帯電防止、永久帯電防止)
 ・PSシート   (ノーマル、帯電防止、永久帯電防止)
 ・PPシート   (ノーマル、帯電防止、永久帯電防止)

 

 また、表面処理を施した耐摩耗性トレイを使用することで、さらに耐摩耗性を向上させることが可能になります。

 

 お客様の仕様に合わせて最適な材料を選定し、提案をさせて頂きます。

 

 ご要望に応える確かな企画、設計力で、金属部品用トレイをご提供いたします。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら✉

2020.03.02
小型部品用トレーのご案内

 弊社の小型部品用トレーについてご紹介させていただきます。

 

【小型部品について】
 昨今、電子部品の小型化が一段と進んでいます。スマホの薄型・高性能化は、搭載部品への一層の軽薄短小化を求めており、使用者数が増え続けているウエアラブル端末では、搭載部品への小型化技術の一層の進化が求められております。

 特に、ディスプレイ、センサー、コンデンサー、コネクター、コイル、モーター、インダクター、コンバーター、トランスや金属部品などの部品に小型化が求められています。

 今後も人々のニーズによって、部品に求められる大きさは変化し続けます。

 弊社では、小型部品に最適な小型部品用トレーをご提案いたします。

 

【MAPPREND.の小型部品用トレイの特徴】
①小型部品にも対応するトレー
 特に、小型センサーは非常に軽量で、トレーから飛び出しすい製品となっております。
 それを防ぐために、製品の規制箇所や抑え箇所の役割が非常に重要です。
 しかし、真空成型は細かい成型に制限があり、自由に成型できるわけではありません。
 弊社の設計技術と製作時の成型技術にて、難易度の高いトレーにも対応いたします。

 

②小型部品用トレーに適した寸法精度
 金型には凹型と凸型の仕様がございます。
 雄型と雌型、表型と逆型とも呼ばれています。
 小型部品には、精度が求められるため、要求に合わせた金型仕様、治具にて製作いたします。

 

③トレーのピッキングに適したトレー
 小型部品用のトレーは設備の自動化が進んできております。
 自動機に使用されるトレーの多くは、設備の構造上、同方向で積重ねられるトレーを使用します。
 その為、トレーには、積み重ねたトレーの剥がれ易さや積み重ね高さのピッチの精度が必要となります。
 また、強度が弱いとピッキングされないため、適切な材料厚みの選定も重要になります。
 トレーの剥がれ易さや、お客様の設備のピッキング方法に合わせた最適なトレーを提案いたします。

 

 ご要望に応える確かな企画、設計力で、小型部品用トレーをご提供いたします。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら✉

2020.02.28
プラダンも取り扱っています

 弊社は、プラダンも取り扱っております。

 プラダンは紙段ボールに比べ、水・油に強く、丈夫で長持ちします。

 その特徴を活かし繰り返し使用する「通函」として使われるため、何度もリターナブルでき、環境負荷低減を努めます。

 トレーを使用する際ワンストップで梱包材も購入できることはもちろん、副資材のみのご注文も承っております。

 まずは相談からでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合せはこちら✉

2020.02.27
射出代替トレイのご案内

 弊社の射出代替トレイについてご紹介させていただきます。

 

【射出代替トレイの特徴】
 <メリット>
 ■射出成型に比べて、金型費が安い
 ■金型生産までのスピードが早い
 ■少量生産から大量生産まで対応可能
 ■試作費用が安い

 

 <デメリット>
 ■細かい精度が、射出成形に比べ出にくい
 ■トレイの肉厚が均等でない

 

【射出代替トレーについて】
 射出代替トレーとは、通常は射出成型で制作するものを真空成型に代替する製品のことです。

 例えば、自動機で使用されている射出(インジェクション)トレーや電子機器のカバー、自動車のインパネ、サイドバイザー、置き時計のカバーなどでも真空成型へ代替しているものがあります。
 化粧品では、コンパクトの容器やインナーパレット(中皿)を真空成型に代替している製品も実際にあります。
 真空成型の特徴を生かして、小ロットの製品、型費を抑えたい、納期短縮等の際にお応えできる製品です。

 

【射出代替トレイの材料】
 材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。
 また、材質そのものだけではなく、厚みを変えることでも違う仕様のトレイができます。同じ型で違う材料の成形も可能です。
 ※材料ごとに材料収縮率が異なり、トレイの寸法が変わってきます。 

 また、材質毎に耐薬性や耐久性、耐油性等に対する特性が異なります。

 

 お客様の製品特性を考慮した最適な射出代替トレイを提案致します。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら✉

< 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >