NEWS
新着情報

2020.01.06
新年のご挨拶

~謹賀新年~

旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心掛ける所存でございますので、何卒昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019.12.27
年末年始休暇のお知らせ

本年も格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

本日、本年最終営業日となっております。

年末年始の休業期間は下記となります。

 

休業期間:2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2019.12.26
光学機器用トレイのご案内

 弊社の光学機器用トレイについてご紹介させていただきます。

【光学機器について】
 光学機器とは光の作用や性質を利用した機器です。例を上げますと、カメラ、内視鏡、望遠鏡、顕微鏡などです。
 それを構成する部品は、主に、レンズ、プリズム、鏡、偏向板などがあります。
 カメラのミラーレス化の増加や、内視鏡の小型化により、用途やサイズが変化しております。
 弊社では様々な種類や大きさの光学機器に合わせたトレイをご提案しております。
 主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われる光学機器用トレイを製造、納品しております。

 

【MAPPREND.の光学機器用トレーの特徴】
①光学機器を守るトレー
 光学機器は、キズから守ることが必要になります。
 そのためには、光学機器とトレーの接触箇所の形状工夫が必要になります。
 製品保護の一つとして、本体と蓋セットのトレーを使用する方法があります。
 セットを使用の際にも、保護のみではなく効率良く積み重ねられるトレーを製作致します。


②ゴミから守るトレー
 光学機器は、ゴミから守ることが必要になります。
 そこで、導電性の高い材料を使用することで、輸送時のゴミの付着を軽減することが可能です。
 グレードは、導電性>永久帯電防止>帯電防止>ノーマルの順で、ゴミ付着防止に対しての効果を発揮致します。
 また、弊社では、クリーンルーム、クリーンブースでの製造が可能です。
 お客様の製品仕様に合わせ、最適な材質、生産環境にてトレーを製作致します。

 

【MAPPREND.の光学機器用トレイの素材】
 材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。
 それぞれのグレードと表面抵抗値をご紹介致します。
 ・導電 10Ω以下
 ・永久帯電防止 10Ω~10Ω
 ・帯電防止 1010Ω~1012Ω
 表面抵抗値が低いほど、電気が流れやすくなり帯電しにくくなります。
 つまり、適切な材料を選定することで、ゴミや静電気から光学機器を守ることができます。
 お客様の製品特性を考慮した最適なグレードを提案致します。

 ご要望に応える確かな企画、設計力で、光学機器用トレイをご提供いたします。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら✉

2019.12.24
車載部品用トレイのご案内

 弊社の車載部品用トレイについてご紹介させていただきます。

【MAPPREND.の車載部品用トレイの特徴】
①車載部品を守る強いトレイ
 車載部品と言っても小さいものから大きいもの、また素材も多種多様な部品があります。
 例えば、ギアのような重量物は、トレイの強度が必要になります。
トレイの強度は、材料の厚みを増すだけではなく、形状の工夫でも強くすることができます。
 そうすることで、コストを抑えながら製品を守ることができます。
 お客様の製品を守る強いトレイを提案致します。

 

②自動機に最適なトレイ
 自動車に使われる小型の部品の組み立てなどは、設備の自動化が進んできております。
 自動化に伴い、トレイにも、寸法や反りなどの精度が求められます。
 お客様の設備のハンドリングや、製品のピッキング方法に合わせた最適なトレイを提案致します。

 

③車載部品に適した材料選定
 車載部品トレイは、様々な製品に対応する必要があります。
 耐油性、耐衝撃性、耐静電気など製品に最適な材料を選定致します。
 また、リユースでお使いのお客様には、耐久性を考慮し、最適な厚みのトレイを提案致します。

 

【車載部品について】
 車には約2万~3万個の幅広い部品を使用しております。
 例としましてはギア、ペアリング、センサ、バルブ、レゾルバ、ヒューズ、LED、バックル、樹脂製品、コネクタ、タッチパネル、カメラなどになります。
 それらはエンジン、ブレーキ、トランスミッション、ステアリング、ライト、シートベルト、インパネ、カーナビ、オーディオ、メーターなどに使用されております。
 また近年バックモニター、自動ブレーキ、自動運転などの機能やドライブレコーダーが搭載されるようになり、使用される車載部品が増えてきております。
 そして,今後も自動運転化が進むことで、車載部品がさらに使用されることが予想されます。

 

 弊社では様々な種類や大きさの車載部品に合わせたトレイをご提案しております。
 主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われる車載部品トレイを製造、納品しております。

 

 ご要望に応える確かな企画、設計力で、車載部品用トレイをご提供致します。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら✉

2019.12.23
「第10回化粧品開発展」の出展場所のお知らせ

 

 

 

「第10回化粧品開発展」の出展場所が決定いたしました。

下記URLよりご確認いただけます。

どうぞお気軽にお越しください。

また、案内状をご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

展示会名:第10回化粧品開発展

日時:2020年1月20日(月)~1月22日(水)

会場:幕張メッセ

小間番号:1ホール No.41-20

URL:https://www.cosmetokyo.jp/ja-jp/visit/map.html

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >