NEWS
新着情報

2020.01.28
真空成形トレーのご案内

 弊社の真空成形トレーについてご紹介させていただきます。

【真空成形トレーについて】
 真空成形とは、加熱して軟化させたプラスチックシートを金型に押し付けてシートと金型の間の空気を吸うことで真空に近い状態にし、シートと金型を密着させ、冷却硬化することで作り出す成型法です。

 真空成型では、様々な材料から要求仕様に合わせて材料選定することにより、製品に合ったトレイを製作できます。

 弊社では電子部品、化粧品を中心に、真空成形トレイをご提案しております。


 <部品例>
 電子部品・・・ディスプレイ、タッチパネル、バックライト、偏向パネル、FPC、センサー、コンデンサー、コネクター、スイッチ、リレー、コイル、モーター、ヒューズ、トランジスタ、レンズ、プリズム、光学部品、ローラー、エンコーダー、インダクターなど

 

 化粧品・・・トライアルセットやセット販売に使用するトレイ、容器搬送に使用するトレイ(ボトル、エアレス、コンパクト、ペン、リップ、ジャー、チューブ等の容器)など

 

【真空成形トレイの特徴】
①射出成型に比べて、金型費が安い
②金型生産までのスピードが早い
③少量生産から大量生産まで対応可能
④試作費用が安い

 

【真空成形トレーの材料】
 材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。
 それぞれのグレード、その他のシートをご紹介いたします。
 ・PETシート  (ノーマル、帯電防止、導電性)
 ・PSシート   (ノーマル、帯電防止、導電性)
 ・PPシート   (ノーマル、帯電防止、導電性)
 ・その他     (永久帯電防止、耐摩耗シート、環境配慮型シート)

 また、材質そのものだけではなく、厚みを変えることでも違う仕様のトレイができます。同じ型で違う材料の成形も可能です。
 ※材料ごとに材料収縮率が異なり、トレイの寸法が変わってきます。

 ■厚みのある材料→トレイの強度UP。重量物を入れるトレイ、繰り返し使うトレイなど。
 ■薄い材料→コスト改善。軽量物を入れるトレイ、1WAYトレイなど。

 

 お客様の製品特性を考慮した最適な真空成形トレーを提案致します。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら✉

2020.01.27
導電性トレーのご案内

 弊社の導電性トレーについてご紹介させていただきます。

 

【導電性トレーについて】
 導電性とは、「電気を通す性質」のことです。
 電子部品は、一般的に静電気を嫌います。
 なぜなら、静電気が滞留することで静電破壊が発生しやすくなります。また、ゴミも付着しやすくなります。
 そこで、静電破壊、ゴミ付着から製品を守るために導電性トレーを使用します。

 

 導電性トレーは、絶縁性のあるプラスチックに導電材を印刷または練り込み、電気を通しやすくします。
 液晶ディスプレイ、光学機器、車載部品などの精密機器等に使用されます。

 

 弊社では製品の仕様に合わせ、導電性トレイをご提案しております。
 主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、検査用、搬送用などとして使われる導電性トレーを製造、納品しております。

 

【導電性トレイのグレード】
 それぞれのグレードと表面抵抗値をご紹介致します。
 ・導電 10Ω以下
 ・永久帯電防止 10Ω~10Ω
 ・帯電防止 1010Ω~1012Ω
 表面抵抗値が低いほど、電気が流れやすくなり帯電しにくくなります。
 つまり、適切な材料を選定することで、静電気やゴミから製品を守ることができます。
 材料は主にPET、PS、PPの各種シートからお客様の製品に最適な材料を選定し、ご提案させて頂きます。

 

【導電性トレイの特徴】
①静電破壊から守るトレイ
 電子部品や精密機器は100V以下の静電気でも静電破壊してしまうものがあると言われています。
 ちなみに人間は1,000Vの静電気では全く電撃を感じず、2,000Vでようやく気付く程度と言われています。
 つまり、ほとんどの場合が静電気に気づかないうちに製品を破壊してしまいます。
 そこで、導電性トレイを使用することで静電気を帯電させず、製品を静電破壊から守ることができます。

 

②ゴミ付着から守るトレイ
 精密機器だけでなく、ほとんどの製品は、ゴミの付着を嫌います。
 導電性トレイはゴミ・ホコリの付着からも製品を守ることができます。

 

 お客様の製品特性を考慮した最適なグレードを提案致します。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら✉

2020.01.24
モーター用トレイのご案内

 弊社のモーター用トレイについてご紹介させていただきます。

 

【モーターについて】
 モーターとは、「何かに動きをあたえたり、運動させる装置」のことです。
 世界電力消費量の半分近くがモーターで消費されるといわれており、私たちの生活の中になくてはならないものとなっております。
 モーターの種類は主に、DC(直流)モーターとAC(交流)モーターに分類されます。
 それらは、さらに以下のように分類されます。
 DCモーター・・・ブラシ付きモーター、ブラシレスDCモーター、ステッピングモーター
 ACモーター・・・誘導モーター、同期モーター

 

 モーターは、ほとんどの電気製品や機械に使用されております。
 例えば、スマートフォンやカメラ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、扇風機、パソコン、コピー機、自動車、エレベーター、観覧車などです。

 

 弊社では様々な種類や大きさのモーターに合わせたトレイをご提案しております。
 主に工程用、出荷用として多く使われていますが、その他にも保管用、搬送用などとして使われるモーター用トレイを製造、納品しております。

 

【モーター用トレーの特徴】
①小型モーターにも対応するトレー
 モーターと言いましても、乗り物を動かすような大型モーターやスマートフォンを振動させる小型モーターなど大小様々なあります。
 特に、小型モーターは非常に軽量で、形状が丸みを帯びている為、トレーから飛び出したり、回転しやすい形状となっております。
 それを防ぐために、製品の規制箇所や抑え箇所の役割が非常に重要です。
 しかし、真空成型は細かい成型に制限があり、自由に成型できるわけではありません。
 弊社の設計技術と製作時の成型技術にて、難易度の高いトレーにも対応します。

 

②トレーのピッキングに適したトレー
 モーター用のトレーは設備の自動化が進んできております。
 自動機に使用されるトレーの多くは、設備の構造上、同方向で積重ねられるトレーを使用します。
 その為、トレーには、積み重ねたトレーの剥がれ易さや積み重ね高さのピッチの精度が必要となります。
 また、強度が弱いとピッキングされないため、適切な材料厚みの選定も重要になります。
 トレーの剥がれ易さや、お客様の設備のピッキング方法に合わせた最適なトレーを提案致します。


 ご要望に応える確かな企画、設計力で、モーター用トレイをご提供いたします。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら✉

2020.01.23
展示会ご来場のお礼

1月20日(月)~22日(水)に幕張メッセで行われました「第10回化粧品開発展」に出展致しました。

 

皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを、弊社一同心よりお礼申し上げます。

 

また、限られた時間での説明の為、ご来場賜りながら諸事不行届きの点もあったことと存じます。

ご案内いたしました内容にご不明点などございましたら、弊社担当者へお問い合わせください。

 

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、全力をあげて務める所存でございますので、何卒、末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

2020.01.17
【来週開催1/20~1/22】「第10回化粧品開発展」に出展致します

来週1月20日(月)~1月22日(水)に幕張メッセで開催される「第10回化粧品開発展」に出展致します。

どうぞお気軽にお越しください。

 

展示会名:第10回化粧品開発展

日時:2020年1月20日(月)~1月22日(水)

会場:幕張メッセ

小間番号:1ホール No.41-20

URL:https://www.cosmetokyo.jp/ja-jp/visit.html

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >